• このエントリーをはてなブックマークに追加

卸業者からはパワーストーンの浄化に必要なグッズも買える

身に付ける人を守ってくれる力を持っていると言い伝えがあることから、お守り代わりにパワーストーンをアクセサリーとして着用したり、持ち歩いたりする方が増えています。持って行くのが難しい場合は、インテリアとして室内に飾っていることもあるでしょう。 しかし、初めてする時には、石の力を最大限に引き出す必要がありますし、そのまま使っていると、力が落ちたとか、石の輝きや色が少し衰えたように感じることもあるかもしれません。そのような時は、浄化という作業を行って石をリセットして清める必要があります。綺麗にすればいいので、水洗いをすればいいのかと勘違いをする方もいますが、水気に弱いこともあるのでむやみに洗ってはいけません。卸売業者のサイトで、浄化の作業をするためのグッズが販売されていますので、それぞれの石の特性に合わせて購入するといいでしょう。

汚れを落とすことを表すのではないのか

浄化とは、身に付けた時に皮脂汚れが付いたから綺麗に落とすとか、インテリアとして使った場合に部屋のほこり等を払うという意味ではありません。初めてパワーストーンを購入して自分や大切な人のために使う時や、何ヶ月か使用して石の力が落ちたと感じたり、リフレッシュさせたいと感じた時に、石の力を最大限に引き出すために行う作業です。 できれば、1、2ヶ月に1回行うのが望ましいです。また、合格祈願や独立成功、恋愛や結婚に関することで願いを叶える後押しをしてもらえたと感じた場合には、ご褒美の意味で浄化することをお勧めします。天然石にとっても、エネルギーを補給する役割があり、引き続き保有している人を守ったり、願い事が叶ってた後でも更にサポートをし続けたりすると考えられています。

どのような商品を購入したら良いか

卸売り業者では、様々なグッズが販売されています。パワーストーンによって、神社の湧き水で洗ったり、天然塩の上に置いたり、ハーブを焚いて煙にくぐらせたり等の方法があります。直接その場所に出向くのも大変ですし、一人暮らしの方やマンション住まいの方にはそぐわないこともあります。 全ての天然石の浄化に向いている方法は、1晩~3晩くらい水晶のさざれ石の上に置いて月光浴させることです。トレイなどに広げて、その上に天然石を使ったアクセサリーを置くといいでしょう。インテリア等で大きな物の場合は、載せるのが難しいので横に置きましょう。特に満月の夜が護符の力を補給できると言われています。 水晶のさざれ石は、卸売業者で安価に購入できます。さざれ石自体はそのまま何度も使えるので買い替えの心配もありません。直射日光に当てると光を集めて火事になる恐れもあるので、日光浴はさせない方がいいかもしれません。